« 冬もそろそろ終わりを迎えております! | トップページ | 東京で遊びたい! »

2006年2月12日 (日)

運命の赤い糸

 さてさて、今日は血を吐くほどに暇な一日。友達を半ば強引に呼び出し、久しぶりにカラオケに行った。おかげで、現在はスナックのママ級にガラガラの声です!

 どうも!零でござります。さて、今日は運命の赤い糸!未だに私はその相手とはめぐり合っておりません。一生無理かもしれませんがね!運命の赤い糸なんて単なる伝説じゃん!と思っているあなた!実は本当に存在するんです!!

 人間が恋をする本質は、子孫繁栄。子どもを作るということが恋愛の本質であります。皆さんには理想のタイプ(容姿など)があるでしょ?これは、「自分の子どもはかっこよくて、頭がよくて・・・」と、本能的に望んでいるからこそ理想のタイプと言うものを無意識に作っているのです。しかし、いくら理想の相手を見つけたとしても、ある行動などをみると冷める!なんてことも多々おありでは?千年の恋も冷めるってやつですね。

 では、運命の赤い糸とはなんでしょう?それは、DNAに隠されている!!DNAとは皆さんもご存知、「髪を黒く」 「目を青く」 などの身体的特徴を決める情報がたっぷり詰まった組織です。その中に・・・「この人はこういう病気になる」という情報も入っているのです!それと同時に「この人はこういう病気に強い」という情報もはいっている。つまり、自分にない免疫を持っている異性を本能的に選んでしまう。先ほど、恋愛の本質は子孫繁栄だと言いました。要するに、病気に強い子どもを作るためには男女お互いが、つよい免疫を持っていないといけません!実はこれが、運命の赤い糸の正体!

 では、そんな目にも見えないDNAの情報をどうやって見極めたらいいのでしょう?それは・・・フェロモンなんです!!フェロモンとはつまり匂いです!運命の赤い糸で繫がれている異性を見つけるためには、まずクンクンとにおってみましょう!「あ、この人いい匂い☆」とおもえる異性が現れたら、もしかしたらあなたと運命の赤い糸で繫がれているかもしれません!!

 バレンタインも近いということで、運命の赤い糸のお話をしました!でも、DNAやらが出てくると何だかロマンティックな気分にはなれませんね・・・。どうやら、皆さんがドキドキしたり、ラブラブしたりする行動はすべて科学で証明できるらしいですね。ちょっと興ざめです!しかし、そんなことも言っていられない!早く相手を見つけなければ!!では失礼☆

|

« 冬もそろそろ終わりを迎えております! | トップページ | 東京で遊びたい! »

コメント

恋なんてY染色体とミトコンドリアDNAの生存本能が生み出した、二つの遺伝子の戦争の傷跡に過ぎません。
はるか昔、進化による生活レベルの向上から生まれた副産物、権力というものが性選択権を女から男へ変えてしまった時、Y染色体の血塗られた歴史は始まってしまいました。
もう一度動物界の理を思い出すために、男つまりY染色体は滅ぶべきなのです。
何が言いたいかと言うと誰かチョコください!!!

投稿: tako | 2006年2月13日 (月) 23時44分

takoへ
いいね~!やっぱりこういうネタには絶対に食いついてくれると思ったよ!Y染色体はやっぱり滅ぶべきやから俺らは一足先に死の!でも、死ぬのはやっぱり怖いから、でも人にも迷惑かかるから、また零もしたいから、やっぱりあれやから、でもそれはわからんから、あ、でもやっぱり零は・・・・飲も!!!だから飲も!V.S.O.Pにチョコ入れよ!

投稿: 零 | 2006年2月14日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29407/685841

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の赤い糸:

« 冬もそろそろ終わりを迎えております! | トップページ | 東京で遊びたい! »